Blog&column
ブログ・コラム

不動産に関する相談はどこに持ちかけるべき?

query_builder 2021/06/28
コラム
8

不動産の相談と言ってもいろいろあり、それぞれに内容が異なります。
今回は、不動産に関する相談先について見ていきましょう。

不動産に関する相談先選びのコツ
不動産に関する相談をしたいときは、内容ごとに選び分けるのがコツです。
不動産を売却する場合
不動産を売却したい場合は、司法書士が良いでしょう。
その理由は、不動産を売却するにあたって、登記に関する知識が不可欠だからです。
司法書士は不動産登記にまつわる変更や、不動産に関する権利に詳しい法律家ですので、不動産売却には最適な相談先になります。

不動産を相続する場合
不動産を相続するとなった場合は、税理士に相談するのが良いでしょう。
相続する不動産によっては、高額の相続税を支払わなければならない可能性があるからです。
不動産登記が絡んでくるだけに司法書士に相談するという手もありますが、実際に相続する前に税金のことを知っておいた方が安心できます。
そのため、どのように相続すれば相続税を最小限に抑えられるかを税理士に相談してから、具体的な登記は司法書士に任せるという流れがおすすめです。

■法律に関する場合
不動産に関して何らかの問題が生じている場合は、弁護士に相談するのが良いでしょう。
法的にどのように対処できるかを踏まえ、問題を解決してくれます。
法律のエキスパートである弁護士が法的な不動産の問題を解決した後、税理士や司法書士に引き継ぐ形がベストです。

▼まとめ
不動産に関して相談したいけれど、相談先が分からないという方も多いのではないでしょうか。
早期に問題解決するためにも、相談内容によって相手を適切に選び分けることが大事ですね。
弊社は不動産に関する豊富な知識を持ったスタッフが対応に当たりますので、どんなお悩みもご相談いただけます。
どうぞお気軽にご連絡ください。

NEW

  • 新規分譲開始!!アイホームタウン守口市寺方元町

    query_builder 2021/06/19
  • 守口市寺方元町近日分譲予定

    query_builder 2021/05/31
  • 土地売却の相談はどこでおこなうべき?

    query_builder 2021/09/22
  • 土地売却をしたら確定申告は必要か?

    query_builder 2021/09/15
  • 土地を高く売却する方法についてご紹介

    query_builder 2021/09/08

CATEGORY

ARCHIVE